お客様の声

寄り添いフォト&ビデオグラファー
倉田祐花さん

同業者がたくさんいる中で、私自身だから伝えられることが明確に!

SNS発信がごちゃついているように感じたり、違う方向に進んでないかな?と不安になった時は、コンセプトを見返すことで迷いなく行動できるようになりました!また、自分だけの差別化ポイントも見つかりました!

子育てアドバイザー
日南エリさん

サービスのポイントやペルソナ設定など、自分では気付いてない部分を言葉にするサポートをしてくれたので、迷わずブレずにすむようになり、心と身体に余裕ができました。

また、軸が定まったことにより、起業塾で集客に必要!と習った、LINE・メルマガ・ブログなどを整理でき、作業効率があがりました!

このような方のために
動画を公開しています!

このような方のために
動画を公開しています!

自分で選んできたはずなのに
仕事に違和感を感じてしまうのは、なぜなのか?

それは、
コンセプトがないから。

 

または、

 

コンセプトがあっても
そのコンセプトが【お客様視点】だけでつくられているから。

それは、
コンセプトがないから。


または、

コンセプトがあっても
そのコンセプトが【お客様視点】だけでつくられているから。

実は、コンセプトには 【お客様視点】と【あなたの視点】の2つが必要です。

【お客様視点】とはお客様が求めているかどうかという視点。

お客様のメリットとか、ベネフィットとか未来の姿…など、起業塾でも散々聞いてきた言葉。

一方で
【あなたの視点】とは

・なんのために仕事をやるのか

・なぜ、その仕事なのか

・どうなっていきたいのか

など、
なぜ 「あなたが」 その仕事を求めているか、
あなたの「やる気の源」です。



お客様視点で
たくさん考えてスキルや知識を得てきた方ほど、自分自身について考えた時間が少なく



「今の仕事は、私じゃなくてもいい仕事」

「どうしたら差別化できるのか」

「学びが足りないんじゃないか」


思っている方が多いと感じています。


行動を止めて、自分のことを知ることが必要なの?

早く売り上げを上げたいんだけど…
そう思うかもしれません。

でも

今仕事に違和感を感じていて
必要だと思っている発信が進まなかったり、

行動しているはずなのにタスクが消化できていないのなら

軌道修正が必要です。



あなた自身の「やる気の源」を知らないと、

新しい講座や、目の前のお客様、そして市場に揺さぶられ、仕事への違和感は、繰り返されてしまうからです。

初めまして、Concept Design Program主宰の妹尾舞です。

私は以前デザイナーや動画ディレクターなどの肩書きで、会社員として働いていました。

起業のきっかけは、出産。
在宅で子どもを中心に考えて働けるように、いろんなことを学びながら起業を決意しました。

でも、
いざ、このスキルで!と仕事を始めても、違和感を感じることが多く
もともと行動力はあり、動けてはいるのに、どこか気持ちは立ち止まっている感覚に…。

起業して「毎日楽しくて、今の仕事が私のやりがい!」と発信している人をみては、
それは一部の人だけで、私には縁のない幻想のようなもの、と思っていました。

そんな気持ちや仕事への違和感を晴らすため、
「とにかく動かなければ!」と新しい学びや起業塾通いを繰り返しては、なんだかしっくりこない…の堂々巡り。

迷走している状態の自分を責めることも増え
仕事はしているものの頭の隅で別のタスクのことを考えている。
この堂々巡りはいつかスッキリして売上につながるのか…?と疑問を感じるようになりました。
一方で、 その時重宝されていたのが、ヒアリング力や話の整理力。

話終わった後に
「考えていたことがすっきりした!」「やることが明確になった!」と言われることが増えていました。

それが
デザイナー時代に培ってきた思考法で頭の中を整理して
相手の方のビジネスの方向性を定め、前に進めるようにサポートすること
でした。

・なんで今の仕事じゃなきゃいけないんだっけ?
・私はどうなりたいんだっけ?
・そんな私にお客様は何を求めるんだろう?

この問いかけを私自身にもして
私自身の中に眠っていた「やりたい気持ち」とお客様の需要を探して、出しまくって、整えてく。

この作業を繰り返すことで、自分とお客様が交わるところが見えてきます。

それがコンセプトに繋がり
常に頭の中が仕事と学びでごちゃごちゃで、(今思えば)行動も散漫だった私が、
本当に必要な行動に絞れて迷っても決断が早まり、ブレずにビジネスを進めている爽快感を感じるようになったんです。

コンセプトづくりで自分自身を見直す時間をとったことで
私がやる意味はあるんだろうか…と思っていた仕事に「私だからこそ!」という意義を持てるようになりました。

この私の経験が 仕事はしているけど、どこか気持ちは立ち止まっているような焦りを感じている同じような方に役立つかもしれない!と
ぎゅぎゅっとまとめて、無料で公開することにしました。

SNSひとつとっても「コンセプトが必要」と言われています。でも実は、なぜそもそも必要なのか理解している人は少ないんです。なぜ、あなたに必要なのかもチェックしてみてください。

ブレずに仕事をしていくために必要な「あなた視点」とは一体何か、その方法をお伝えします。

ペルソナ、インサイト、3C分析…どれも「お客さま知る」上で必要なことで、マーケティングを学んでいれば必ず耳にする言葉。だけど、あなたはこれを使いこなせていますか?知識に振り回されず、本当の意味で「お客様を知る」方法をお伝えします。

講師プロフィール

Concept Design Program 主宰

スキルを会得しながら起業をするが
自分の足りないところばかりに目がいき
起業塾や様々なスキルの講座に多額を投資。

スキルと売上を追いかけ、
家族との時間と睡眠時間を削り、起業した目的を見失う経験をした。

デザインや動画制作などで培った思考法で
ビジネスと自分自身の軸を定め、ブレずに行動できるようになったことから
個人起業家さんを対象としたConcept Design Programを開始。

プライベートでは、4歳と2歳の母。

<経歴>
コンサートステージデザイナー、動画編集ディレクターなどクリエイターとして会社勤務。
起業後は動画編集×マーケターとして、DRMを活用したセールスプロモーションにて最高2500万円/月を売上。

上部へスクロール